So-net無料ブログ作成
検索選択
Gear / Modify ブログトップ
前の5件 | -

めっさブギー [Gear / Modify]

MESA Boogieの音が好き!!

いきなり何の告白だよ?って感じですが、
古くはNight RangerのBrad Gillis、
1989年頃のIt BitesのFrancis Dunnery、日本だと今剛、
最近ではDream TheaterのJohn Petrucci 等々
私の好きなギタリストでMESA Boogieのアンプを使っている(いた)人は多い。
なので、Boogieの音が好きになるのは自然な流れでございます。

いわゆるBoogieサウンドは、アンプじゃないと出ないと理解はしてますが
やはり、30分程度の持ち時間のGIGに
くそ重いアンプを持ち込むのは現実的ではない。
なので、マルチエフェクターではBoogieのアンプシミュで音作りしたり、
歪みエフェクターもBoogie系の音の物を使っておりました。
(Noah'sarkのDistortion B、Mesa/BoogieのV-Twin、Throttle Box etc…)
いずれも悪くは無かったけど、やはりイマイチ感は拭えず、
結局使わなくなっていきました。
※ デジタルではあるけど、ZOOMのMS-100BT(or MS-50G)の中の
Throttle Boxシミュは、本物より気に入っていますw。
フルセットを持って行くほどではないって時のGIGには
今でもMS-100BTだけ持って行きます。

紆余曲折あり、最近は全くBoogieとは関係ない MXRのEVH5150
をメインの歪みとして使用していたのですが、
“やぱ、あのBoogieの音が欲しい”という病気が再発し(笑)
良い物が無いか、いろいろレビュー動画を漁っておりました。
最初は、AMTのR1やThrottle Box EQ等を見ていたのですが、
ふと、目にとまったのが”FLUX-FIVE”
見た目も発売時期もThrottle Box EQと同じなので、
「区別化する為の、歪みの少ないオーバードライブでしょ」位に思って
ノーマークだったのですが、この人のレビュー動画を見てビックリ(8:57辺りから)

「あら?理想的なMark系のBoogieサウンドが出てる…..」

こうなったら、いてもたってもいられない性分。
心斎橋のイケベ楽器に実機があると知り、メインギターを担いで試奏へ。
下手くそな私が弾いても、ちゃんとあの音が出ました。
その後、ネットダイブで中古の安いのを探し出しポチッ!!!!.
2017082401.jpg
そして、無事わたしの手元に\(^O^)/

時間を忘れて弾きまくってしまいましたとさ。

追記
EVH 5150も全然悪くありません。
今後も手放す事はないと思いますし、
シスサラ以外なら、こっちをメインにするでしょう。
(ただ、上手く弾かないと、粗が目立つシビアな機種です)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

SAMSON CONCERT 88 Guitar 用シールド製作 [Gear / Modify]

前にも書きましたが、ギター用ワイヤレスを購入しました。

SAMSON CONCERT 88 Guitar
流行のデジタルワイヤレスではなく、B帯と呼ばれる物です。
リハや本番で数度使用しましたが全然問題ありませんでした。

で、今回はギターと送信機を繋ぐシールド製作の話です。
利用者の多いLine6やSHURE向けのシールドは、
BELDENなどを使った物が普通に売ってますし、
作り方も検索すれば結構見つかります。
ですが、このSAMSONの物はなかなか見当たりません。

とりあえず、配線図をば。
SAMSON-CABLE.jpg
ギター側にTRSフォン、送信機側にミニXLRというコネクターを
それぞれ用意して、お好きな線材で上図の通り配線すれば出来上がりです。
(ちなみに私はGeorge L's 155とMOGAMI 2534の2種類製作)

図にも書いていますが、ミニXLRの2番に繋がる線は無くても大丈夫です。
商品に付属しているシールドも、2番には何も繋がっていません。
(実は、ミニXLRという名前に翻弄されて、普通のXLRのように
2番にHOTを繋いだら全然音が出ず、作り直す羽目になりなりましたw)

以上、数少ないオーナーさまの参考になれば。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

足下事情と宣伝 [Gear / Modify]

まずは、最新の足下事情。
2017081201.jpg
右上のERNIE BALLのステッカーを貼ってあるのが、
最新導入のワイヤレスです。これについては、後日ゆっくりと。

今回は、少しだけBOSSのMS-3のお話。
ループの1にはソロブースト用オーバードライブ、
ループ2にメインの歪み
ループ3は基本的に空きで、曲によって使う。
と言うのが私流のMS-3の使い方です。

で、今回はアコギの音を使いたい曲を演奏するので
MS-3のアコースティックギターシミュレーションを使って音を作り
ループ3からその音を出(send)して、そのままFISHMANのAURAを通して
ミキサー卓に送るという方法を試してみました。
しかし、このMS-3のループは、Return側にプラグが刺さっていないと
MS-3のOUTからも音が出てしまいます。
(この辺が、普通のループスイッチャーと違う点ですかね)
ですのでループ3のReturnにダミーのプラグを刺しております。

はい、そんな感じで宣伝です。
明けて本日12日(土)にシスサラのGIGがございます。
場所は、大阪長居のLive Bar DEPO
19時OPENで、シスサラは20:40頃から出ます。
詳しくはコチラにて。

お待ちしております。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Ibanez Tube Screamer Mini プチプチ改造 [Gear / Modify]

しれっとソロブースト用のオーバードライブ枠に入った
Tube Screamer Mini
商品写真はコチラ
2017081001.jpg
既にオペアンプ交換をしている方もいますが
音的に不満は全く無いので、デザイン周り(?)の改造のみを施しました。
2017081002.jpg
では、間違い探しスタート!!(嘘)
まずは、いつものLED交換(赤から定番のすみれ色に)
DRIVEのノブをクリアタイプに。
最後は、万人にオススメというか、メーカーさんに何とかして欲しい箇所
TONEとLEVELのノブに白いラインを入れました。
上側の写真を見て貰えば解りますが、製品のままでは全部真っ黒で、
この2つのノブの位置が解りにくいんです。
(ライブハウスなど薄暗い場所だと特に)
やり方は単純。ノブの位置表示の凹んでいる部分に
プラモデル用などの白の塗料を少し多めに塗り、
(細めの筆や、爪楊枝の先でかまいません)
乾燥後に、はみ出した部分を薄め液で拭き取るだけです。

以上、プチプチ改造でした。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

どうでもよい報告 [Gear / Modify]

ギター用のワイヤレス買いました。
流行のデジタルではなく、B帯ってやつです。
(なんだかんだいってお店のWi-fiも、
まだまだ2.4GHzが主流でしょうし)

定番のコンデンサ交換をしようかどうか迷い中。
その前に、トランスミッターに繋ぐシールドを
自作しましょうかね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - Gear / Modify ブログトップ