So-net無料ブログ作成
検索選択

我流エフェクターボード作り [Gear / Modify]

まずは、最新足下事情。
2017070601.jpg
TUBE SCREAMER MINIがレギュラー入り。
しばらくは、これが基本になるでしょう。
(セトリ次第でMS-3のループ3に何かが入る感じ)

では、タイトルの我流エフェクターボード作りの話を。
個人的な話ですけど、エフェクターの裏に両面テープで
マジックテープをベタッと貼るのが嫌いなんですね。
中古でも、マジックテープを貼ってあると躊躇します。
(剥がすの大変だし)
他の方法だと、豆カンなどの金具を使って固定する方法もありますが
それだとエフェクターケースに木の板を張らないといけない。(その分重量も嵩む)
そんな時、ブログか何かで見かけた方法が良いなと思って真似してみました。

用意する物
2017062001.jpg
大型のダイソーで売っているカラーボード
(ようは、堅めの発泡スチロールの板)
色んな、大きさ、厚さ、色などがあるので、
ケースの大きさや用途に合わせて数枚用意します。

今回は制作見本用に切れ端を用意しました。
2017062002.jpg
上に設置したいエフェクターを置きます。
2017062003.jpg
その周りを、爪楊枝やシャーペンなどでなぞります。
2017062004.jpg2017062005.jpg
なぞった跡の内側を切って行きます。
エフェクターより大きな穴にしてしまうと、ブカブカになって上手く固定されません。
2017062006.jpg2017062007.jpg
少々キツめでも、スチロール板なので押し込めば大丈夫です。
(むしろ、少しきつめの方が良い)
2017062008.jpg
上手く出来ると、少々斜めにしても外れません。
2017062009.jpg
そんな感じでレイアウトどおりに穴を開けて
2017062011.jpg
エフェクターボードに入れていきます
この時大事なのがテンション感。
2017062010.jpg
上の写真のように、ケースの内壁に矢印の方向に力がかかるように
タイトに敷き詰めていきます。
よく見ると解るように、EV-5がある右側辺りは
違うカラーボードを使用していますが、
テンションがかかっているので固定されています。

失敗しても1枚100円なので、気軽にやり直せるし
何度か作っていく内にコツがつかめてきます。

続き


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Boss SD-1 プチ改造 [Gear / Modify]

前に書いたとおり、ブースト用のオーバードライブ枠を模索しているわけですが
そのエントリーの中のひとつBossのSD-1の記事です。

ずいぶん昔に、仕事場の友達に貰ったまま眠っていたのですが、
久々に引っ張り出してきてプチ改造しました。

まずは、古い機種なのでアダプターがACA専用なのを、
松美庵さんのサイトを参考に、PSAで使えるように改造。
20170617003.jpg
といっても、6番と7番を繋ぐだけです。

残念ながら、オペアンプが4558ではなく
三菱の5218だったので、4558に交換。
2017061702.jpg
最初は4558DVを載せたのですが、
結局4558DD(艶有り)にしました。↓
2017061701.jpg
あとは、電解コンデンサーを交換して
LEDを定番のすみれ色に。
ノブをBD-2からぶんどった金色のノブに交換して完了。
20170617004.jpg

OD-1化しても良いんですけど
今の所、気に入らない所は無いので
しばらくは、このままかな。
(23日の東京でのGIGも使う予定です)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BOSS MS-3 購入しました(笑) [Gear / Modify]

前回、話題に上げたBOSS ME-3
我慢できずに買ってしましましたよ。
(家にあるマルチはMS-100BT以外全て売っぱらいましたw)

いや〜、思った通りの凄い子です。
なんせ、ループに何も繋がなくても
MS-3単体で普通のセッションなら全然こなせます。
製品のコンセプト的に軽んじてると思われている歪み系も
GTシリーズと遜色無いと思います。(プリアンプじゃなくてコンパクト歪みの方ね)

まあ、そんな事よりG-SYSTEMやME-Xと同様な事が
このサイズで出来るって事のありがたみ。
あと、歪み系に自分の好みのエフェクターが使えるという
普通のマルチでは味わえない満足感。
そして、Roland製品らしいアサインコントロールの多様性。
私個人には十二分すぎる製品でございます。

20170611.jpg
もう、同じような仕様、サイズ、アサインコントロールが可能で
TC Electronic並の空間系の物が発売されない限り、
おいらはMS-3を使っていくよ!!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

BOSS MS-3 発表されました [Gear / Modify]

BOSSからMS-3というマルチエフェクターの発売が発表されました。

スクリーンショット 2017-06-02 4.32.28.png

最初に写真を見た時は、ES-8ES-5同様の、
ただのループスイッチャーだと思っていましたが、
なんと、こやつにはマルチエフェクターが付いております。

そうです。昔から私が口酸っぱく言っていた
TC Electronic G-SYSTEMのBOSS版です。
(遙か昔にME-Xという同コンセプトの物も発売はしてたけど)
ついに出してくれたかBOSSさんよー(涙)

マニュアルにも目を通しましたが、
私が使う分には全く申し分ございません。
たぶん、皆が文句を付けるであろう
3つのループの順番を入れ替えられない。
ループの間に内蔵エフェクターを挟められない。
ループのパラレル設定が出来ない。
この辺の仕様は、まったく必要ないし、興味もありません。
(将来的にバージョンアップで出来るようになるかもしれませんけど)
どうせ歪み系ペダルしかループに繋がないしね。
(そもそも、マルチエフェクターに付いている
プリアンプシミュレーターとか意味わかんねーんだよ!!
結局GIGではアンプに差すし、録音の時はプラグイン使うし)

各スイッチやCTLペダル類へのアサインも
BOSS製品らしく十二分に出来るし(1〜4のボタンはDELAYのタップにも設定可能)
重さも1.1kg

こんなもの、買わない理由がありません。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Roland GA-60 [Gear / Modify]

以前、Roland SPIRIT 40Aの事を書きまして、
その最後の方で触れていましたが、
結局60Wのアンプを購入しました。
SPIRIT 40Aさんは、新しいご主人様の下へ....。
(可愛がってもらうんやで〜)

新しくお迎えしたアンプはRoland GA-60です。
全体的にガリ有りって事で2千円くらいで購入。
その他の部分は意外と美品で得した気分。

ガリは接点復活液で消えちゃったので
ポット交換はせずにすみました(再発したらやらなくちゃだめかなぁ......)
一応、電解コンデンサは全部交換して
LEDをすみれ色にしました。
20170506.jpg
流石にJC-120の代用品とはいきませんが、
JC-60よりは断然有能なアンプです。
なにより、グライコの有無が大きい。
たとえば、MESA Boogie系の音のエフェクター(マルチなど)をつないで
谷状にセットしたEQをONにしたら、メタル系の"あの音"になりますし、
フットスイッチでON/OFFをコントロールできるので、ソロで中音域だけ上げるなど、
とても使い勝手のよい機能だと思います。
(JCシリーズにも採用してほしいわ)

これで安物(中古)アンプを探すのは止める事ができそうです。
次にアンプを買うならMark VかJP-2Cでしょう。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽