So-net無料ブログ作成

足下事情と宣伝 [Gear / Modify]

まずは、最新の足下事情。
2017081201.jpg
右上のERNIE BALLのステッカーを貼ってあるのが、
最新導入のワイヤレスです。これについては、後日ゆっくりと。

今回は、少しだけBOSSのMS-3のお話。
ループの1にはソロブースト用オーバードライブ、
ループ2にメインの歪み
ループ3は基本的に空きで、曲によって使う。
と言うのが私流のMS-3の使い方です。

で、今回はアコギの音を使いたい曲を演奏するので
MS-3のアコースティックギターシミュレーションを使って音を作り
ループ3からその音を出(send)して、そのままFISHMANのAURAを通して
ミキサー卓に送るという方法を試してみました。
しかし、このMS-3のループは、Return側にプラグが刺さっていないと
MS-3のOUTからも音が出てしまいます。
(この辺が、普通のループスイッチャーと違う点ですかね)
ですのでループ3のReturnにダミーのプラグを刺しております。

はい、そんな感じで宣伝です。
明けて本日12日(土)にシスサラのGIGがございます。
場所は、大阪長居のLive Bar DEPO
19時OPENで、シスサラは20:40頃から出ます。
詳しくはコチラにて。

お待ちしております。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Ibanez Tube Screamer Mini プチプチ改造 [Gear / Modify]

しれっとソロブースト用のオーバードライブ枠に入った
Tube Screamer Mini
商品写真はコチラ
2017081001.jpg
既にオペアンプ交換をしている方もいますが
音的に不満は全く無いので、デザイン周り(?)の改造のみを施しました。
2017081002.jpg
では、間違い探しスタート!!(嘘)
まずは、いつものLED交換(赤から定番のすみれ色に)
DRIVEのノブをクリアタイプに。
最後は、万人にオススメというか、メーカーさんに何とかして欲しい箇所
TONEとLEVELのノブに白いラインを入れました。
上側の写真を見て貰えば解りますが、製品のままでは全部真っ黒で、
この2つのノブの位置が解りにくいんです。
(ライブハウスなど薄暗い場所だと特に)
やり方は単純。ノブの位置表示の凹んでいる部分に
プラモデル用などの白の塗料を少し多めに塗り、
(細めの筆や、爪楊枝の先でかまいません)
乾燥後に、はみ出した部分を薄め液で拭き取るだけです。

以上、プチプチ改造でした。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

どうでもよい報告 [Gear / Modify]

ギター用のワイヤレス買いました。
流行のデジタルではなく、B帯ってやつです。
(なんだかんだいってお店のWi-fiも、
まだまだ2.4GHzが主流でしょうし)

定番のコンデンサ交換をしようかどうか迷い中。
その前に、トランスミッターに繋ぐシールドを
自作しましょうかね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

我流エフェクターボード作り [Gear / Modify]

まずは、最新足下事情。
2017070601.jpg
TUBE SCREAMER MINIがレギュラー入り。
しばらくは、これが基本になるでしょう。
(セトリ次第でMS-3のループ3に何かが入る感じ)

では、タイトルの我流エフェクターボード作りの話を。
個人的な話ですけど、エフェクターの裏に両面テープで
マジックテープをベタッと貼るのが嫌いなんですね。
中古でも、マジックテープを貼ってあると躊躇します。
(剥がすの大変だし)
他の方法だと、豆カンなどの金具を使って固定する方法もありますが
それだとエフェクターケースに木の板を張らないといけない。(その分重量も嵩む)
そんな時、ブログか何かで見かけた方法が良いなと思って真似してみました。

用意する物
2017062001.jpg
大型のダイソーで売っているカラーボード
(ようは、堅めの発泡スチロールの板)
色んな、大きさ、厚さ、色などがあるので、
ケースの大きさや用途に合わせて数枚用意します。

今回は制作見本用に切れ端を用意しました。
2017062002.jpg
上に設置したいエフェクターを置きます。
2017062003.jpg
その周りを、爪楊枝やシャーペンなどでなぞります。
2017062004.jpg2017062005.jpg
なぞった跡の内側を切って行きます。
エフェクターより大きな穴にしてしまうと、ブカブカになって上手く固定されません。
2017062006.jpg2017062007.jpg
少々キツめでも、スチロール板なので押し込めば大丈夫です。
(むしろ、少しきつめの方が良い)
2017062008.jpg
上手く出来ると、少々斜めにしても外れません。
2017062009.jpg
そんな感じでレイアウトどおりに穴を開けて
2017062011.jpg
エフェクターボードに入れていきます
この時大事なのがテンション感。
2017062010.jpg
上の写真のように、ケースの内壁に矢印の方向に力がかかるように
タイトに敷き詰めていきます。
よく見ると解るように、EV-5がある右側辺りは
違うカラーボードを使用していますが、
テンションがかかっているので固定されています。

失敗しても1枚100円なので、気軽にやり直せるし
何度か作っていく内にコツがつかめてきます。

続き


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Boss SD-1 プチ改造 [Gear / Modify]

前に書いたとおり、ブースト用のオーバードライブ枠を模索しているわけですが
そのエントリーの中のひとつBossのSD-1の記事です。

ずいぶん昔に、仕事場の友達に貰ったまま眠っていたのですが、
久々に引っ張り出してきてプチ改造しました。

まずは、古い機種なのでアダプターがACA専用なのを、
松美庵さんのサイトを参考に、PSAで使えるように改造。
20170617003.jpg
といっても、6番と7番を繋ぐだけです。

残念ながら、オペアンプが4558ではなく
三菱の5218だったので、4558に交換。
2017061702.jpg
最初は4558DVを載せたのですが、
結局4558DD(艶有り)にしました。↓
2017061701.jpg
あとは、電解コンデンサーを交換して
LEDを定番のすみれ色に。
ノブをBD-2からぶんどった金色のノブに交換して完了。
20170617004.jpg

OD-1化しても良いんですけど
今の所、気に入らない所は無いので
しばらくは、このままかな。
(23日の東京でのGIGも使う予定です)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽